丹羽啓勝(にわひろまさ)
丹羽啓勝(にわひろまさ)何だこいつは???
増改築相談員の講習会でいかにも判った様な事を言っているオヤジが居た。
本物オヤジかな?

シックハウスとか?部屋作りとか?本気本心で言っているのかな?禁煙?
でも建築の仕事でお客様と逢う時私は丹羽さんと同じ気持ちでいつも客様に接してきている。
似ているのかな?

『その人の暮らす家は、私の子供であり、作品です。』(我が子も私の責任作品です)

今では、お客さんから『この家はどこを治して欲しいと言ってますか』?と聞かれるようになってしまった。

開けてみると、腐っている、長年のかなしい習性です。(@_@;)ガス漏れも探してしまう過敏症の嗅覚!!

いつまでも可愛がってもらえていつまでも笑い声の聞こえる居住空間そんな思いで長いおつきあいをしているお客様が何人・何軒も日本中に居ます。

タイミング良く今日、株式会社スペース・デザイン研究所の講習会に参加が出来ました。

どんなオヤジか偵察です。 小田急線から横浜線の乗り換えの遠いい事(@_@;)
成瀬駅よりは駅近でした。(●^o^●)
中に入ると癒しムードを持ちながらも個性豊かな7人が真剣に講習会に参加していました。

今日は初参加が私含め2名と言っていました。

多くの意見交換とまではいきませんでしたが、自分に出来る事を探しながらドまじめにお客様と向かい逢っている若き魂の持ち主達でした。

過敏症の一人として居住空間改善をお願いしていこうと思います。

建築と居住空間の交わりと化学物質の発生要因の固定的考えを変えていこうと思います。

まだ途中までしか読んでいませんが、丹羽啓勝著『家族暖乱』を御紹介したいと思います。『住まいの事が書いてあるようですが、実は育児書です。』と言いすぎではない子育てをするのに必要な家族の暖らんが書いてあります。

文字ロゴがとても読みやすい♡怖いぐらいまじめなBOOKです。過敏症の人はなぜ自分が過敏症にの答えが探せるかも?
丹羽啓勝(にわひろまさ)_f0192723_23335544.jpg

by purelifeshop | 2009-10-29 23:50 | 化学物質過敏症