コツコツの力
日々日々オゾンや・ミネラルシャンプーを使っていて良かった(●^o^●)と先日ヘナに来た同年の友人が言っていました。

彼女とは19年間の知り合いですね。

下の息子2の幼稚園のお並び班が一緒でした。

女の子さんのお母さんであったことと、私がいつも暗いお母さんだったから「暗さが移りそう」と当時は言われていたそうで個人的な関係の話はしませんでした。

私でも自分が暗そうで「ドよ~」とした何かいつもつまらなそうで、会話が続かなそうなお母さんと思います。

実際は、身体が辛かった。

気持ちが乗らないことが多く、疲れやすい。

やらなければならないことで一日が終わり、ため息が多い毎日でした。

仕事仲間からは、「顔を何とかしてからおれの前に来いよ」と言われたり、セクハラ曲がりの事を言われたり、でも耐えていました。

やっぱり暗~い毎日でした。

知人に勧められて使い始めてしまった「家庭用オゾン発生装置」携帯電話もない時代だったので、知人が自宅へ戻ったころに月賦(死語だ―)(?_?)電話をして断ろうかと何度も思い、すれ違っているうちに朝の目覚めがよく成り、身体が動くようになり、やることが面倒で無くなり、子供たちのしぐさ(いたずらもかわゆい♡)と感じるようになていました。
ただただ初めの内はお風呂にぶくぶくとオゾンを入れて楽しみながらいつも通りに入っていただけです。
その後、他の利用法を聞いたり色々と「じっけ~ん」なんて息子たちと楽しんでいました。

毎日食する物をサルの様にオゾン水で洗い。

一日の汚れと疲れを流すためにオゾン風呂に入る毎日、毎日・・・・・。

人の3倍は仕事していたと言っても過言でないほどに動いていました。

いくらでも働ける身体に成れたから毎日感謝の気持ちで「家庭用オゾン発生装置」を使っていました。

化学物質過敏症と診断された今でも、職人として決して好ましくない現場環境で働いています。

病名が病名だけに、無理は承知ですが、喜んでくれる人が居るから、待っていてくれる人が居るから

化学物質だらけの中で仕事を続けるでしょうね(●^o^●)
増改築相談員として、住みやすいスペースの提案をするのはもちろん、そして化学物質過敏症として家族の笑顔は、みんなの健康から生まれるものだと伝え歩いています。わたしの実感です。

そして、長年私と共にオゾン発生装置を使い続けている笑顔のお付き合い、助け合いの間柄で輪が広がって行くのを感じる時、毎日コツ眠いのにコツが本当に良かったな~と感じます。
今日のお友達『にゃ~ちゃんです』玄関までお迎えに来てくれる子です(●^o^●)
コツコツの力_f0192723_0205538.jpg

コツコツの力_f0192723_021859.jpg

コツコツの力_f0192723_0233763.jpg

コツコツの力_f0192723_0213729.jpg

by purelifeshop | 2010-01-29 00:16 | 家庭用オゾン発生器