化学物質過敏症 煙草の煙
化学物質過敏症になると、・・・・・

今までは、普通に吸っていた空気の匂いが細かく分析できる嗅覚となります。
ただ何の匂いか?わかるだけなら良いけど自分の置かれる空間に含まれている匂いの中に、人体に悪影響を及ぼす物が入っていたら発症をする前より何倍もの体感を受けてしまい、体調が急に悪くなってしまいます。

たとえば、踏切で遮断機が上がるのを待って居て、遮断機が上がったとします。
そこに、後ろからくわえ煙草で自転車に乗った人が、歩いている私を抜いていきました。
すると
発症前なら、髪に匂いが付くわ♡ヤダヤダお里が知れますわよ♡なんて上品ブリブリ子で流すけど
発症したら、匂いを感じた瞬間に息を止めても、首筋が硬くなったように痛みを感じて、鼻から頭にかけて痛みが走り、頭の外側を痛みで埋め尽くされます。生唾が口の中に溜まりだし、胃が締め付けられるようになる。息を吸う瞬間を忘れてしまいます。

煙草が好き嫌い?その人物が好き嫌い?ではないその症状にさせられたことが憎いから、路上喫煙、喫煙マナーを強く訴えたい。
化学物質過敏症 煙草の煙_f0192723_22335273.jpg

いつどこでだれもが突然発症します。
呼吸ができないと訴える人がうずくまっていたら、「ゆっくりと、息を吐くことを誘導してくださいゆっくりとです。」そして「空調の風通しの良いところでミネラル水を飲ませてください。ゆっくりと」お願いします。
by purelifeshop | 2010-04-11 21:37 | 化学物質過敏症