化学物質を体外に出す。
ピュアショップはアレルギー反応が強すぎて困っている人、年齢より老けてしまった容姿を若々しくしたい。
家族のやる気無さを見ていられないと。多くの人がメールなどで問い合わせ下さるので私も自分の昔を思い出しながら、今の幸せをありがたく思うことが出来ます。

先日も化学物質過敏症の方が実際に、体内に入って自分にいたずらをしている化学物質を減らし『症状を減らすことが出来る、このまま悪路をたどる一方では無いんだぁ!』を体験してもらいました(*^。^*)

その感想が届きました(*^。^*)・・・自宅からのメールです。

実況中継です!只今、足先からかなりポカポカした波が心臓、首の後ろへと流れて参りだしました!****の声です!『こんなの今まで絶対に有り得ない……この季節…しかも冷え込む深夜の時間帯なのに、お風呂から上がり5hr後に押し寄せるこの温波・温波・温波のエネルギー………不思議だけど自分の身体を通して、現実になっていて………脳が理解に追いついていけない……頭が先じゃなかったんだ……身体が……細胞が先に動くそれから脳が動く機能的感覚……生きている、活きている……人間だ………って、気の精じゃない、自然と湧き出る、込み上げる興味、楽しさが出てその後、嬉しさも湧いてくる……そしたら喜びも!生きているって正にこの瞬間!この瞬間を味わえる醍醐味があるからいいんですね~~~♪♪♪
神に感謝!CSに感謝!オゾンに感謝!佐藤様に感謝です!贅沢な時間満喫して~ます!〓〓〓〓〓〓
ありがたい、ありがたい


次の日の朝(*^。^*)
佐藤さん、昨日も天の邪鬼にお付き合い下さりありがとうございましたm(__)m

今日の雨の事もありますが、体調がいつもより良さそうです、今朝も身体がなんか温まっているような感じで…特に太もも…今朝はいつになく、朝から心に少し余裕が保てる感覚さえあります。何をするわけでもなく時間に終われる焦りではなく、何をしようかなぁ~という意欲…も出始めているのかなぁ~と…。


私にとって何よりの宝物です(*^。^*)現代は、私や、彼の様に実際に化学物質に触れながら仕事をしていた人間が化学物質過敏症と成り、周りの人の理解が得られなく、今後も未来も考えられないと出会った人がほんの半月でここまで前向きに物事を考えられる様に成ってくれました。
『心と体』の微妙な関わり、変化が実感させられました。

ピュアショップを始めるきっかけとなった北里大学研究所病院宮田先生の言葉『佐藤さんの様に過敏症の人が前向きに考えるように慣れたら私の仕事も楽になるのだけど…?』ここで又2人前向き人間を作ることが出来ましたよ(*^。^*)

昨日、オゾンを受け取りに来た彼が私日見せてくれたものです。
朝日新聞平成22年8月3日生活版『化学物質体むしばむ』の記事でした。
私の前では見せない、彼がひとりで解決策の答えも見つけられなく困惑していたことが分かる記事でした。
化学物質を体外に出す。_f0192723_19453030.jpg

まさに他人事ではない考えさせられる記事でした。
by purelifeshop | 2010-11-07 19:48 | 家庭用オゾン発生器