お線香
今年春にお線香がこんなにも化学物質過敏症の人に対して、身体ストレスを与えているとは思いませんでした。
f0192723_1445940.jpg


父が自宅に帰ってきてから、お通夜、葬儀、葬儀後もまい7日ごとに親戚がお線香をあげに来る、首がこり、体の代謝が悪く成り、体に湿疹ができて治りが悪くなる((+_+))これが過敏症である私の症状です。

化学物質過敏症でない親族の中では、母が目が回ってi医者へ行き。妹が副鼻腔炎と言われ医者通いをしました。


その後、化学物質を使用していないお線香を仕入れたために、この夏の蚊取り線香代わりにして母も愛犬姫ちゃんも、もちろん私もよい香りの中で、庭の草木に水撒きしています。
『現在蚊取り線香として使用できる化学物質を使用していない商品を開発中です。』
ここで東京のお盆、8月のお盆と、お線香の依頼が多く、実家へ持ち帰りの方も増えてきました。私はここ1週間ですが、岐阜にお住まいの化学物質過敏症の人とメル友をしています(*^。^*)
彼女もお盆でお線香をあげに墓参に実家へ行ってきたようです。

『田舎の大きな木造家屋ですが、つい先ごろまで法要の際の線香臭で入ることが出来ませんでしたが、過敏性が幾らか治まったのか、防毒マスクを外して家に入いり仏様にお参りし食事もできたのですが、帰宅後ひどくえらくて風邪をひいたような具合の悪さ。そのまま眠ってしまいました。洗剤の香料や線香、防虫剤等のガスに曝露したのだろう・・・と思います。油断はできないと思ったことです。
豪壮な素晴らしい木造建築を、飾り立て化学物質臭を浸みこませて・・・・悲しくなります』と感想をメールされてきました(ー_ー)!!本当ですね(ー_ー)!!
私は多くの化学物質過敏症の人と接して建物ではなく人体そのもののもったいなさをいつも痛感しています。一人でも多くの人を一日でも早く充実した人生に夢が持てる生活に戻したいと思います。と同時に化学物質過敏症の恐ろしさを知らないで良いのであれば成らないようにこの時代を生きる人に働きかけたいですね。
by purelifeshop | 2011-08-17 14:10 | 害虫駆除・消臭芳香 | Trackback
トラックバックURL : https://purelifesh.exblog.jp/tb/16428304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]