シックハウス症候群の期間
私は、化学物質過敏症です(^O^)/

化学物質過敏症とはどんなものですか?と聞かれます。

私も化学物質過敏症でしょうか?と聞かれます。

化学物質過敏症は人によって何が引き金と成って症状が出始めるか分かりません。

その人の体の免疫、内分泌、自律神経的は状態にもよると思います。

現れる状態の境界線は、ある日の寝不足や一杯の缶ジュースや、本屋で立ち読みした一冊の雑誌化もしれません。

私も初めから化学物質過敏症では無かったと思います。

やはり、シックハウス症候群であった期間もあると思います。

期間はどのくらいか?分かりませんが、季節の変わり目かな?ちょっと疲れすぎかな?と思いながら、なかなか治らない咳の為に3か月間咳止めを服用し、その後全身の湿疹や、皮膚がぬるっと剝けたり、30代で生理が半年間来なかったり、顔じゅうに体中が黒ズミ皮膚が硬く成り小じわ、の目立つ顔と成った時もありましたね。
傷をしても治りづらく40年以上先の自分に成ったようでした。

そのうちに動悸、不整脈が起こり始めて、内科で心電図を取ってもらったことが有ります。待合室で待っている間に化粧品の匂いが気に成り症状が酷くなりました。(;´Д`)

医者が脈を確認しようとしてもバラバラで強かったり小さかったり、止まったり早く成ったり、すぐに心電図に回さりました。

静かで薄暗く、涼しいベットの上、横に成った待っていると看護師さんが顔色良くなりましたねとカルテを技術者に渡して帰っていった。

心電図には何の異常もない!

『診察後、症状が出たら来てください。』と言われました。

その頃がきっとシックハウス症候群『化学物質に触れているときだけその場で症状が現れる』
by purelifeshop | 2014-08-17 15:35 | 化学物質過敏症