乳酸菌で大当たり
今日の午前中、2年前に子宮癌で私と同じ病院に通っていてその後も仲良くしてもらっている女性と会ってきました。

彼女は昨年、私が肺がんと診断された時に『まだ癌を取ったばかりで抗がん剤も沢山やってるんだから普通の仕事生活に戻ったらあかんよ』と言ってくれた人です。

多くの癌患者さんに会います、そして抗がん剤治療が一応は終わって後は快復を待つだけと言われてる人も多く知ってます。

抗癌剤を受けているときでも1週間もするとウソの様に元気に成ったつもりに成ります。

予定されていた抗癌治療が終わった時には気分も最高、多くの後遺症を持っては居るものの毎日毎日体が楽に成るので動けなかった時の残した仕事を今までのイメージで動き回ります。

無理はしてるつもりが無くっても体はきっと無理してるんですよね
(^^;)

それが10月の肺癌再発に繋がったのでしょう(^^;)

その後は健康管理に今まで以上に免疫の勉強をしました。

私再発したことで、無理するからだと言っていたお友達が、乳がんに成りました((+_+))

『10月に乳がん検査をしていたのになんでだろう?』『きっと見落としでしょうね?』こんな会話が医師と有ったそうです。

子宮癌からの乳癌は基本転移とは言わないそうで、別に昔から持っていたんだと言われたと言ってました。子宮の場合は大体次は肺がんなんだよね。と医師からの情報を話してくれました。
『あんたの肺がんが正解みたいやな~~』
と言われても嬉しくないやら?嬉しいやら(?_?)

何たって元気120%のお母さんで朝も50歳に成る息子のお弁当を5時前に起きて朝食と共に作っています。
午前、午後のスーパー通いに1回500円のカーブス通いと後の友達とのランチ兼おしゃべり(*^▽^*)
他に、歯医者にハリに、内科に・・・・・。

そしてこの時期遠き故郷のお見舞いや葬儀に1泊2日新幹線の旅が数回と(*^▽^*)頭が下がります。

年末年始、寒い中を動き回っていました。

健康維持の為に、月に1本乳酸菌を飲んでいた彼女に癌が見つかったと言う事なので『金のしずく』を
飲むことを提案しました。
f0192723_992353.jpg


『動きすぎだよまだ手術から2年でまだまだ術後の体を治す免疫が必要だから動かないで、ケガしないで!!』

『寒い思いをする時、風邪の症状が出なくとも体内へ入ったウイルスと戦う力、花粉症も、症状が出ないと言うことは、症状を抑える免疫後使われていて出たと言うことは免疫が足りなく成っている』

『わかーーーーる?(*^▽^*)』

と言いながら、今後の触診、MRI,細胞検査、と手術までの数週間の乳酸菌とのかかわり方とその後の体の変化?
の予定を願望を含めて笑い話していましたヽ(^。^)ノ


そんな中のMRI後の電話が来ました(^^♪


『大当たりや!16ミリが6ミリに成った!でも乳首にもう一か所見つかったわ、今度は細胞を取るんよ,明後日や!乳酸菌無くなったから有るか?』

と時間経過を楽しんでるようです(^^♪

金のしずくを渡しながら、『今日の明日では劇然たる思いっきり変化はないと思うけど、今後の血液検査、手術内検査で、リンパには入って居ないと言われればリンパは取らないで済むからね?』

と乳がんでリンパを採った人の、体験談を話してあげました。

その人の生活時間帯の話をしながら、その人の望む体調へと導くことの出来る『ABM乳酸菌』に出会えて多くの人の体に自分らしい生活習慣を提案できる、私自身も仕事をしながら自分らしく一日を過ごせるので助かってますヽ(^。^)ノ
by purelifeshop | 2017-03-11 15:52 | 乳酸菌 | Trackback
トラックバックURL : https://purelifesh.exblog.jp/tb/27629995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]