歯医者さん
癌に成った時入院前までにやっておくことの一つに歯の治療を言われました。

男の子の出産で歯が一本無く成るよ(/ω\)と言われていても逆に親知らずが生えたほどの私でしたが、癌の摘出手術と抗がん剤を治療を受けたら歯が一本折れました(?_?)歯の中が虫歯に成っていましたなぜ(?_?)

入院中に毎日に最低2本はヤクルト飲んでいました。
甘いよね
(/ω\)癌に歯糖分一番のご馳走じゃん(?_?)病院の食事にもいっぱい疑問が今と成っては抱かれますが、食欲が無い時は好きな物甘いものが気持ち的には良かったのかもね。
でも今考えるとこわ―――イ

体内に癌細胞が有るうちは免疫力を癌治療に使いたいので歯医者への通院は控えていました。

私の様な化学物質過敏症は歯医者選びも大変です。というか私たちの症状が起きない薬品で治療をする歯医者さんは居ないと言っても過言では無い程です、自分で常に歯磨きをして歯茎の健康も気にして、虫歯も再生力で補うしかない無いかな?

もう15年以上も前だったと思いますが、
奥歯がちょっと引っかかる処が有ったのが虫歯だったのですね、
毎晩歯磨き後口にオゾンを吹き付けていましたが、
その穴が大きく成ってオゾン発生器のホースの先がすっぽりと入る位の大きさに成ってその後は5年ぐらいホースをはめて虫歯の痛みを停めていました。

ゆっくりと歯医者に通う時間が出来たので、歯医者へ行ったとき歯医者さんが(?_?)、歯に空いてる大きな虫歯にビックリして痛みが無いと再度びっくりしてそして開けてみて『神経が保護されている』ことに再再度びっくりして、

江戸時代の人や、ゆっくりと虫歯が進行したのか、免疫力が歯の神経を保護する仮骨が出来ると聞いたことが有るが見たのは初めてだ!!これなら神経を抜かないで大丈夫だよ』と言われたことを思い出しました。

今年の6月に、同じ化学物質過敏症のお客様よりこんなお話を貰いましたので紹介いたします。


『歯の銀歯を全部外してセラミックス製のかぶせモノにしました…

何やら銀歯に使用されているのはアマルガムやパラジウム合金で金属アレルギーや化学物質過敏症を引き起こすそうです…
それ以来、とても体調がいいです!

歯医者界の内部告発者の長尾周格医師の本を読みました…

私はどうやら金属アレルギーで銀歯が悪影響していたみたいです…

銀歯を外してみる! 化学物質過敏症の方にはお勧めです!

但し、自費診療の歯医者でも怪しい歯医者は多いのでご注意!

因みに私は大阪にある【梅新デンタルクリニック】に通院しました。

とてもいい歯医者様でした!
受付の女の子も可愛かったです!』

化学物質過敏症の人でなくとも歯医者さんへ通うのって嫌ですよね。
その中でも何かしら楽しみを見付けて前向きに通院することって大切ですよね。

化学物質過敏症に成って今までの食生活私生活を思い起こしてこれからの人生を健康に楽しく活きて行くってとても大切ですよね、ピュアショップは日用品の販売が多いのは普通の生活の応援をしたいからです。
日用品一つ一つを選び直す事で健康で働く事が維持できるのです。

これから長い付き合いをして行きたいと思います。

11月又癌の精密検査が有ります。今度の検査で癌細胞が見つからなかったら来年春からは歯の治療をして行きたいと思います。
by purelifeshop | 2017-10-15 17:53 | 家庭用オゾン発生器 | Trackback
トラックバックURL : https://purelifesh.exblog.jp/tb/28221211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]