母の日
f0192723_20283929.jpg
石神井公園を抜けて、サイエンスねりま主催の『環境汚染から身を守る』と言う公園があると、聞いたので自転車で気分転換♪に出かけました。

久しぶりの過敏症としての講演会出席のために、しっかりと活性炭マスク(キーメイト)を用意して参加しました。

化学物質過敏症の人は体内に多くの化学物質が入って居るので過敏症としての多様な症状が出てくるので、その人の呼吸や肌から多くの過敏症の大敵、化学物質を放出される事に成る。

30名以上の過敏症の人達が集まると空調の良くない場所だと結構きついものが有りました。(久しぶりに過敏症の症状が出ました、自宅に帰って来てオゾン風呂に入ったら改善ですヽ(^。^)ノ

種最初の人は感じないのでしょうね、過敏症の人は毎日が化学物質に触れているので変化が分からないのでしょう?

休み時間何人かの人と話したり、その人が書く文字をみてたら、その人たちの進行度と解決の手段が思い浮かんできるのですね。職業病ですかね(*^▽^*)

講演が終わり皆さん質問するために前に集まった人は、どことなく疲れた様子の人が多かったです。

その中で私の隣に座った人は、帰り際に、私側の体がとても楽に成ったので、今度は反対側に座ってお話しして良いですか?と呼び止められました。

きっと私が来ていた片布と面の洋服が蚊の常の体の傷みを和らげたのでしょう?

過敏症だと言いながらも、化学の力でで作られた衣服を身に着けている人が居るのには意外でした。

浄水器の話をしていても、とても高額な浄水器を勧められていました(◎_◎;)

化学物質過敏症の一番の問題点は、一緒に住む人の理解と協力だと今日も話をしていました。
どうしても家族に誤解されやすい過敏症、そして過敏症の改善を進める様にしないと家族から家族へ免疫が弱い人へと、過敏症の移し合いに成ってしまうことを理解してほしいです。
帰りは大雨の中自転車で思いっきり濡れて帰ってきました。

大昔の学生時代を思い出しました。

今は独り暮らしをしていますが、今日は息子がクマ??を持ってきてくれました。これって母の日?ちょっと考えるところですが、過敏症の私が、癌に成った時、私を支えてくれた、不器用な息子です。

これからの変わりゆく時代を自分らしく生き抜いてほしいと思うだけです。
どう見ても?これ御土産だよね、『顔かわいいでしょう』気に入って買った様です
f0192723_21583678.jpg






by purelifeshop | 2018-05-13 22:00 | 化学物質過敏症 | Trackback
トラックバックURL : https://purelifesh.exblog.jp/tb/29785629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]