健康維持・持続
おはようございます(*^▽^*)

今朝は昨夜深夜から降り始めた雨が、丁度朝方やんだ、のでしょう?
その頃に目が覚めましたヽ(^。^)ノ
室温は既に30度でしたが、窓を開けて空気の入れ替えをすると気持ちの良い空気が入って来ました。

思わず玄関より外に出て、雨に濡れた野菜たちに『気持ちいいね?』と話しかけながら軽い体操をして、その後朝食を取りました。

数か月前に出会った人と軽い気持ちでランチしようね♪とラインで話をしていますが、
休みの日が近く成ると体調を崩してしまいます。(毎日の疲れの取れるのが充分ではなく溜まっているのでしょうね、もうすぐ休みと成ると気が抜けてしまうのかな?)

今回は、ゴールデンウィークに孫が遊びに来たと言うことで体調不順が長引いてるようです。

以前から気に成っていたのですが・・・・・・・・・・、

良く『咳だけが抜けない、風邪をひいて3週間。毎朝怠いい季節ね』と、スーパーで遇った近所さんが、私のキーメイトマスク姿を見て『風邪?』と話がはじまり、30分位い体調不調の話に成ります。

現場仕事をしている時は、仲間に、元請けに迷惑かけられないと規則正しい生活に、大量・多種の食品の食事と消化するだけの働きがバランスよく病知らずの毎日を送っていました。

大病をして3年、闘病中は規則正しい生活は出来ない1年間でした。運動は勿論無理!ほぼ寝たきりでした(/ω\)

食事は、食べては吐き戻すの連続でどれだけの栄養分が体内に残っていたか?
でも常に子育てしている時から今日の食事は3年後の体を造る。
と食事をしていたので、吐いても食べていた時にでも体に必要なものは保持されていたのでしょう?

ABM乳酸菌を知った時から、出来るだけ毎日キャップに2杯を氷水で薄めたり、炭酸で割ったりとお風呂上がりに飲んでいましたが、大病後は今までの10倍は飲んでいるでしょう(*^▽^*)

10倍と言っても、一気に飲んでるわけではありません。
これからの季節、外出先で水やジュースコヒーの自販機で飲料を買いますよね(*^▽^*)
その水分を、自宅から水筒などで、水・炭酸に乳酸菌を入れて、はちみつを入れたり、レモン汁、を加えて持ち歩いています。
f0192723_11154338.jpg

朝の自家製ヨーグルトもこのABM乳酸菌で作っています。

レシピ(*^▽^*)

①無調性豆乳をスパー、コンビニで買い求めてください。
(お豆腐屋さんが有ると豆腐店の豆乳が望ましいです)
②買ってきた、豆乳を人肌に温めてください。
③日から下ろした鍋から他の入れ物に移した豆乳を良く箸などでかき混ぜて、音頭のムラを無い様にしてください。
その時、醗酵の栄養と成るのでお好きな糖質(白糖、グラニュー糖、キビ糖・・・etc)を加えながら混ぜてください。
④豆乳の5%のABM乳酸菌をゆっくりと入れてください。
⑤常温のまま一晩、8時間放置してください。
  自家製のヨーグルトの出来上がりですヽ(^。^)ノ
(ABM乳酸菌自体の菌数が約10倍に増殖しています。)
⑥出来上がり後は、冷蔵庫で冷蔵保管してください。


ほらね、沢山乳酸菌が捕れます。
取り過ぎたかな?足りているかな?と思われる人は、朝一番の*おしっこ*をした時に、昔感じた若々しいおしっこの匂い余分な乳酸菌が体外へ排泄されている証拠です。減らしてもいいかな?

生きるを活きるに変えたい人お試しください。
6月から9月ごろまでは、気温が丁度良く常温でヨーグルトが作りやすいです。
数回作ってみて、当分、乳酸菌量は各自調整ください。オリジナル、自家製としてお楽しみください。
これぞと言うレシピ出来たらご紹介ください<m(__)m>

独り占めではなく家族みんなで健康に成りましょう





by purelifeshop | 2018-06-06 11:13 | 乳酸菌 | Trackback
トラックバックURL : https://purelifesh.exblog.jp/tb/29835214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]