秋に向かって  
9月から10月に入りました。
今年は台風が多い年でもあり、暑さ寒さも彼岸までの言葉も発することが出来ない年でしたね。

私にとってこの時期は毎年一つの節目に成る時期です。

良く夏バテと言いますが、私は夏バテはしたことが有りませんでした今年までは(#^^#)夏は思いっきり汗をかいて、水分取って、8月ぐらいから仕事の方も一段落、9月は事務仕事に、時間の有る時は散策、絵画展へ行き10月は紅葉を求めて、長野や妙高へ一人旅、その間にいろんなことを考えます。

考えると言ってもきっと反省が多いのですが(^^;)
11月からは反省もよそにいつも通りに働いていました。

しかし

今年は、暑過ぎで、室内に居る事が多く、汗をかくことも避け今まで出来なかった静かな時間を過ごしていました。

しかし

過敏症の体質に成ってしまっているので、以前なら築3年の家の中でも、オゾンが焚いてあれば、快適な空間として一晩ゆっくり休めていた私ですが、無垢材基調のお宅でしたが、入ってすぐにワックス材の匂いに頭から首にかけて硬く成って、脳が動かない様に成ってしまいました、食欲が無く食べてないから、力が入らない(/ω\)
過敏症の症状を経験している人は誰もがおちいる体調かと思います。
動悸、関節の痛み、血管がやたら熱く感じて、時間が経つと湿疹が出て来て(?_?)

冬場多くのお客さんが、SOS電話で話してくれる症状すべて入っていました。
昔良く使った、化学物質に被ばくした!!と言うことですね。

知人宅を深夜3時に部屋を出て、車の中で1時間ほど寝ましたが、寒さで目が覚めて、少し走って車を温めながら今日の目的地までは知りそこで再度1時間寝て、なんでもないよ~~~と言う顔でボランティアしてましたが、限界が来て、妙高市新井の駅の近くに、何度もお世話に成っているリンパマサージの先生が居るのでお電話でマサージをお願いしました。
心良く受け入れていただき、午後の予定もこなし、深夜ではありますが、ゆっくりと
車で高速を走って帰ってきました。
帰ってきたらまずオゾン風呂です。3時間ぐらい入っていました。半分寝ていたと思います(*^▽^*)

浴槽水面にぶくぶくの泡とドロドロの泡、這い出て、布団にもぐり込み朝目が覚めてから、押し込んだ荷物の整理等自分なりに考えて片付けていたはずが、見当たらないものが多く成ってしまって、一時的記憶損失の様で症状が続いて永年のお客様にもご迷惑をお掛けしてすみません<m(__)m>

過敏症の症状的にはゆっくりでいいのに焦ってしまったり、と言うのが出ますが、頭の表面が痛みではないが、うずうずと血が巡っている違和感、体関節が硬く成ったり、一つ一つの症状を取り除いて、症状の表れない時の生活状態に戻しいつも通り、普通の生活に戻す努力をしてください。
私もしています。

永い間の、良いことも悪しきことも積み重ねです。
人生の目標を立てて、生活していて、間違ったと思ったら原点に戻る。
間違いをその上その上にごまかしをして行くと白いキャンパスに絵を描くと同じように、これ何を伝えたかったんだろう?と思うでしょう。

今は人生100年時代ですね。50代の人もまだ人生50年あるのです。今まで蓄えてきた知識と経験を生かした歩む50年ってきっとバラ色の人生ですよね。
今まで作り上げてないと言う人、人生の基礎の補修もここで見直してもまだまだ時間はたっぷりあります。

家族に見送られて魂が肉体を離れるまで人として人らしく思いやりの気持ちを持って豊かな人生だったと旅立ちたいですね(*^▽^*)


by purelifeshop | 2018-10-04 11:57 | 化学物質過敏症 | Trackback
トラックバックURL : https://purelifesh.exblog.jp/tb/30085312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]