カテゴリ:化学物質過敏症( 210 )
お線香
一雨ごとに暖かく春が近づいてきますね、でも、気圧の関係で体が怠い人が多いこの時期ですが春の喜び、お花見が近づいていますね。


子供が居たり親戚が多いと、入学・卒業・就職と、ゆっくりと気を休める暇も無しに春のお彼岸も有りますね。

お彼岸は家の掃除に来客のお相手をすることですから、忙しさとは別に時間的には束縛されるけど体はゆっくりですが、なぜか体調が悪いと思う人が多い様です。

そこで思うのは『このところ忙しかったからね~~?』の様ですが仏間に居る事が多かったり、お線香の煙香りの中に居る事が誰よりも多かったのが主婦の人ではないでしょうか?

化学物質過敏症に成る要因の一つに『低濃度の化学物質を長期間浴びる事』と言うのが有ります。
家庭内に、芳香消臭剤・古新聞の束・洗濯洗剤柔軟剤の香り・防虫効果の衣服用虫よけ剤等多くの低濃度の化学で造られたものが多く存在します。

結構多いのが室内犬ペットの喘息が、食器清浄機だったと言うご家庭も有ります。

お線香?と思う人が多いと思いますが、現在一般に販売されているお線香の多くは、ワシントン条約後、輸入出来ない無く成った動物性の香料、多くの植物の香料を化学的に造り調香されている物、そして煙が少なく成る様に、長期保存でもカビ無い様にと多くの化学物質が使用されたものと成っています。

当店で販売しているお線香も製造所も以前は大手メーカーのお線香の製造を中心に行っていたようですが、その間に、主が、化学物質過敏症を発症したことをきっかけに、(低濃度の化学物質を長期的に調香していたのがげいいではないか?)昔ながらの作り方で、昔ながらの香料で造り続ける事を選択したようです。
f0192723_22002401.jpg
f0192723_22015180.jpg


f0192723_22011121.jpg

f0192723_22024837.jpg
f0192723_22025716.jpg
一工程、一工程丁寧に心を込めて、仏様への供養にも、室内のアロマとして安心安全を一緒にお届けできる商品です。

お線香の香りは火を着けた時に油分と一緒に空気中に飛び回り、床の畳、座布団、カーテン、に油と一緒にくっ付きます。ずーと着いてます、それ化学物質です(^^;)

http://purelife-shop.com/?pid=31014003


by purelifeshop | 2019-03-07 22:18 | 化学物質過敏症 | Trackback
NHKドキメント化学物質過敏症
2月25日多くの事のやり残しを片付けてそろそろ寝ようかと思ったころ、なぜかテレビを付けた私が見たのは、NHKドキメントでした。
画面に知ってる顔が!!
良く見ると過敏症の人の日常生活の不便さ、辛さ、今後の不安をドキメンとで追ってる番組でした。

これって本当にウソは有りません。
いや!!もっと辛いはずです。自殺を考えたことが無い人はいないと言いますが、自殺を家族で一緒に考えた事有ります。を加えても良いと思います。
呼吸をする事も怖いです、家の中に漂い入って来る外の道を歩く人の歩きたばこの煙に首の後ろが固まってしまい鼻からおでこにかけて痛みも走ります。
体中の関節も痛み、自分の体の上下で熱かったり寒かったりと自分の体の姿勢を保つ力も抜けてしまったり、食べたものが少し時間が経つ吐き出す程ではないが牡蠣家に襲われたり、と人によって症状はバラバラですが
自分の生活環境を整える、化学物質を周りに近付けないと同時に自分の体内の化学物質を排出する。
これをしないと、症状は増えて行くばかりです。
若いときは、新しい細胞も造られ
古い細胞は壊され排泄されますが、排泄する力も弱って行くと症状から病へと変わって行きます。
今後そうなって行くかと思うと怖いです不安です。
実際、化学物質過敏症穂人が癌に成る確率は3倍違うと言われていました。2人に1日が癌に成りその確率は3倍多いと言う事は、成るでしょう((+_+))

実際私は成っています。
過敏症の症状の起こりうる原因を番組内で多く話してくれていました。
症状が出ないだけでも私たちは楽です、落ち着いていられます。

放映されたのは深夜0:55分から1:50分です。
何人の人がこれを観て明日からの自分の行動、周りの人への思いやりを考えようと思ってくれていたでしょう?

何年も逢ってない知人とテレビ画面を通して元気そうに活動してるな===と
過敏症ではありますが、安心しました、ご主人も頼もしく成って🌸支えてあげてください。

誰もが成りうる病です。気付いた時は成ってます。
家族との同居も普通以上に大変です。家族の理解も受け入れも時間がかかります。
好きでこんな体の状態に成ったわけではありません。
普通の日用品を使い続けると症状の改善は求められません。
食品も同様です。
芳香剤、洗剤、整髪料、身の回りの物についてしまった化学物質ジュータン、カーテン、布団、タオル、身の回りにあるうちは化学物質が有るを思って思いっきり捨てるか、洗い流してください。
結構見落とすのが、食器洗う時の水道水、おふろの水、シャワー、ウオシュレットの水は全て水道水で有れば、塩素が入っています(#^^#)



by purelifeshop | 2019-02-27 20:42 | 化学物質過敏症 | Trackback
春のお彼岸🌸予約願います。
暖かく成ってきましたね🌸

近所の公園の梅の花も先日の雨以降一斉に咲き始め、お庭に2本並ぶ紅梅、白梅の梅もきっと、香りが良いだろうなと他人様の庭先を眺めてます。

春のお彼岸が近づいてきますね。
春は冬の次、地方の方では、冬はず―――――と雪空で太陽出ないよ!
と言う人もいます。
体温も上がりにくく朝目が覚めてからの布団の中最高っと言ってました、でも代謝も衰えて免疫機能も下がっています。
冬の時期に排泄出来なかった毒を体質させるために冬眠後の動物は一斉に芽吹いた山菜を食します。
自然と生命のタイミングうまく出来てますよね165.png
春が近づき春の日差しに心浮き浮き、つい散歩に行きたくなり、風邪を貰ってくる(◎_◎;)そんな事有りませんか?105.png
春⇒お彼岸⇒墓参り⇒お線香
一般的に販売されているお線香には多くの化学的香料や、品質を保持するための化学物質が多く含まれています。
化学物質過敏症の人は勿論、毎年年齢を重ね、代謝が一年分落ちてきます、毎年若返って代謝が良く成ってる人は良いかと思いますが、毎日のご先祖様の供養には供養する私たちの体に悪影響の無いお線香を
f0192723_11023121.jpg
f0192723_11024533.jpg
ショップに仏間に入ると頭が痛い、春・秋のお彼岸後はいつも体が痛い、便秘になるとお話を頂くことが有ります。
毎年だからと諦めるのではなく原因を無くしてください。
そして
お線香は材料を油で練り固めています。火を着けると煙が漂いますよね、その煙は見えなく成りますが、お線香の油と共に畳、座布団、障子、来ている洋服にも着きます。
低濃度の化学物質の中で生活することも化学物質過敏症と成る一つの原因にも成ってきます。
気付いたら、日ごろの清掃とはちょっと違った入れ替え掃除も症状軽減ト考えてください。
あ!101.pngお線香の話しましたが、ピュアショップ春彼岸の時期、お盆、秋彼岸時期とどうしても商品の欠品をしてしまいますので早目の予約と発送日指定を下さい<m(__)m>
ご協力願います(*^▽^*)

昨年春先にインフルエンザにかかり、2か月も体調が戻らず結局退職、秋の行楽で温泉地巡りして元気に成ったと別の処に再就職したと言ってました。
その人も今年70歳、日本人って何歳まで仕事をしなければならないのでしょう・


by purelifeshop | 2019-02-22 11:56 | 化学物質過敏症 | Trackback
再生医療
再生医療!

多くの人類の夢、再生医療と聞いて何を思いますか?

私は、漫画家手塚修先生の『不死鳥』です。

子供の頃 畑仕事をするヒビ切れの祖母の手を観てまだバンドエードが無かった時だったのか?二枚貝の中に入っている塗り薬を塗って切った手ぬぐいを巻いていたのを思い出します。
次の日は割れた傷口が無く成ってます。
塗れば元気に成る。
味噌汁に入っているシジミを一つ一つ探して中身が違うと探していた頃有ったな~~~♡
いつ頃だったか?『死なない薬』そんなのが有ったら大好きなおばあちゃんに塗ってあげたい。と思った。
一日中遊び、傷・アザ・痛みが有っても痛いところを大きなガサガサの手で擦ってもらうと痛みが消えた事を思い出します。

成人して、子供を産み、一家の働き手と成った時、お風呂に入って、横になると、息子達が、テレビを観ながら肩もみ、腰揉み、首引っ張りと毎晩の様にやってくれてました、不思議と次の日にはいつも通りに早朝から肉体労働が出来ましたヽ(^。^)ノ

傷、痛み、が無く成る、不快感が無く成る明日への活力に成る(*^▽^*)
これが私達の体に前もって備わっている再生力なんでしょうね




by purelifeshop | 2019-02-22 09:11 | 化学物質過敏症 | Trackback
IPS細胞
今日慶応大学病院で人由来IPS細胞による神経細胞の治療研究を始めると発表が有りましたね。
脊髄損傷による胸から下、手足の麻痺などが発生してしまった18歳以上、損傷から2~4週間の人4名が対象の様です。
今までは神経の損傷は快復はしないと言われて居たのがここでIPS細胞の研究によって多くの人に夢と希望が持てる事に成りますね。

私自身も17歳の時に脊髄4番5番の間の軟骨が神経を圧迫して痛みが出てしまい、当たってる軟骨を切除しました、骨間の軟骨クッションが無いので、4番5番の骨は負荷が他の骨と違い変形をしています。

手術した時は車いす生活ですねと言われましたが、毎日のリハビリのお蔭で歩いてます。
人体の神秘、人の体にはもともと回復力と言うものが有りますよね。
私の様に化学物質過敏症の人間は、自分の回復免疫で削除される範囲以上の化学物質が人体の中に入ってしまって機能プログラムが書き換えられてしまったのだと言う感じですかね?

過敏症に成って、今までは顔面が湿疹、吹き出物がいっぱいだった、かみの毛も枝毛、切れ毛、フケと安定した時はほとんで無かったですが、過敏症に成って反応を起こす日用品を身の周りから遠ざけたら、コンプレックスだった顔肌ぼこぼこが今ではウソの様です。

幹細胞治療、これからどんどん研究が進んで諦めていた病が回復、軽減されて行くでしょう?これこそが100年時代の幕開けでしょう(*^▽^*)

私の持病、化学物質過敏症は免疫疾患の一つだと思います。
もっと身近では、高血圧、糖尿病、生活習慣病、高齢による関節炎や毛髪、幹細胞が元気に成れば改善されると思う物は結構あると思いませんか?

3年前ある人から幹細胞の話を聞いていました。
その時癌細胞切除、抗癌治療間もない頃でした。
幹細胞治療と言う単語を自分なりに調べていましたが、私の?に直接答えてくれる説明会へ出席出来る事に成りました、過敏症の知人と共に行ってきます。
過敏症に成ってしまった人は普通の生活憧れますよね。

幹細胞は若返り細胞と聞きます一回の治療で5歳若返るとききましたが、2回だと15年とも聞いてます。過敏症の症状が出る前までへ戻りたいですね。

一緒に説明会へ行きたい人この指とまれ(*^▽^*)定期的に開いてくれそうなので確りと理解してから、出来る限りの回復を求めたいです。不安の無い体で今までとは違った生き方をしてみたいと思います。



by purelifeshop | 2019-02-19 00:25 | 化学物質過敏症 | Trackback
朝晩寒いですね
朝晩寒いですね、関東のなり撒くは昼間の日差しは暖かですが、乾燥した北風は雪国より寒さ体感は辛いですね。

先日寒く成りますよと言われる前の日に、外に置いておいたのっぽのサボテンを室内に入れました。
火曜日です。
夕飯の支度で残っているシーフードをミキサーで混ぜて団子を作って、コンセントを抜くときにサボテンに触れてしまい、とげを5か所刺してしまいまして(/ω\)

直ぐに抜いたのですが、残っていたようで、夜に腫れて右手人差し指関節がジンジンと成ってしまいました。
しかし私は、
その数日前より、数人の人の楽々ホーンの設定を多々やっていたので、関節が痛く成っていて、指砕けそうだよ((+_+))
力入れすぎ、画面われるよ!と友人と話していたのでとげを刺したことをすっかり忘れて、関節をずらしたかな?で頭がいっぱいに成っていました。

翌日整体の予約が入って居たので先生に関節が痛いと話したら、これとげにばい菌は言ってるんじゃないかな?皮膚科に行った方がいいね?と言われました。

とげで混んない痛みが出てしまうほど、免疫力が下がっているなんて((+_+))口から入る健康食品の危険性に怖さを実感しました。今日もまだ、下着の擦れるところは湿疹が出来てます(/ω\)

当分の間、乳酸菌たっぷり飲んで血圧と皮膚湿疹を正常に戻したいですね。
金欠病の私には結構大きな出費に成りましたが、異常なしはお金で買えるってことですね。

人生100年時代、大気が汚れて来て、惣菜品が増えて、人口甘味料が増えて、体の戻る機能が衰えて行く人が多い中での100年時代と言われているのは、再生医療の発達が有るからでしょうね?

ピュアショップ合言葉細胞は蘇る、一緒に元気に成ろう!は今年も身を持って発信します。

by purelifeshop | 2019-01-18 12:00 | 化学物質過敏症 | Trackback
早半月
2019年も早い物で、半月が過ぎました。
正月気分抜けましたか(#^^#)

数年前までは家族でホットカーペットの上に毛布を掛けてその上に座卓を置いて、ミカンを食べて『初笑い、初くしゃみ、初あくび、初おしっこ、初うんち』何が面白いのか?を何年前までやっていたでしょう?

今年の正月は、昨年末に友人からの勧めで『たんぱく質を取らないと』と心配をしてくれて、プロティンを数日間試しました。

『自分が元気なのはこのお蔭だ』と進めてくれました。
一過敏症で有る事を話してあるので、
『飲めないようだったら返してくれていいよ』と言われました。
普通であれば『飲んだ』と言って返さないのでしょうが、あえてその人も長期飲み続けると発症する症状で有る事をそれとなく伝えました。(伝わったかは???)

☆化学物質過敏症の人は化学物質、食品添加物に対して直ぐに体反応します。(私は食物アレルギーは有りません)

☆同じ物を過敏症でない人は、3年続けて症状が出るでも直ぐに出るものでは無いので老化現象(/ω\)で済ませてしまうのでしょうね。
出たころには習慣と成っていて思い出せない、忘れてしまっている、いつもとおり、と成るのでしょう。

今回の私の症状は、指先、唇、肌全体のカサカサ、湿疹、吐き気、げっぷ、頭痛、肩こり、めまいと血圧上昇

医療知識の有る友人と話をしていると、『当然だよ、自分が化学物質過敏症で有るんだから断らないと‼』と言われました。( ..)φメモメモ
活力を追加するためのプロテインだからこその血圧上昇かと思われます。血圧が上がれば当然肩こりにめまい、商品の品質変化を抑えるために多くの食品添加物がカサカサの肌にして、体外から体液・汗として出てきた物が湿疹と成地、衣服で擦れてとびひの様に広がりました(/ω\)

体内に入った物は体外へ出す⇒オゾン風呂にいつもより長めに入ります。

アレルギー症状抑制効果を上げるために⇒ABM.乳酸菌を多目に飲みます。

カサカサ肌の対応は、普段は顔にしか使ってない基礎化粧品をちょっと贅沢に!酷いところには、DP軟膏を使いました。

現在も血液内癌マーカーが基準より高いので以前店でも扱っていた、大山アガリックスをいつもの倍飲むのが暮れから新年の

私の生活習慣と成りました。
それと血圧計を買いました。

お蔭さまで皮膚症状の強い痒み、頭痛は改善されました(*^▽^*)

抗癌剤点滴治療をしていた頃も、治療が終り直接の副作用が無く成ったからと仕事を始めて肺に影が出てしまったり、今回も11月の検査で癌マーカー数値が上がってしまい、今まで以上のケアーをしていたので体調が良かったので所が、元気な時の私を知っている友人からの優しさで、1石2鳥3鳥を求めたのが、多くの出費に繋がってしまいました。(;^ω^)

過敏症は、多くの環境整備が整ってこそ普通に暮らせます。
室温、湿度、日用品、とストレス、癒し。忘れてはいけないのが収入ですね(#^^#)


え!!私もあなたも過敏症?
多くの化学物質の中で活きている私たち、忙しいからと言って市販薬でごまかさないで、自分の体調がどの時は一番良い体調なのかを知っておいてくださいね。
薬は後から追っかけてくる副作用が思わぬ結果を生み出します。

by purelifeshop | 2019-01-15 11:31 | 化学物質過敏症 | Trackback
天気も私も忙しい一週間です
今年も残すところ2か月弱ですね(*^▽^*)

一年前の健診では肺に影が((+_+))と成ってしまったのでこの一年間は免疫を減らす事なく過ごしました。

7日の日に癌検診をしてきました。
採血に問診、細胞検査、画像診断です。

待合室、問診室、細胞診断室、画像診断室と新築(^^;)

化学物質過敏症の私は、もちろんキーメイトマスクの2枚重ねデ対応しましたが、手足が冷たく痺れが出てくる~~、前頭葉辺りが重痛く成ったりと眉間のしわのよる時間でした。

結果は22日に検査結果が出ます(;´∀`)ので今更ジタバタしても仕方ないので8日から現場出ました(*^▽^*)
f0192723_21003551.jpg
先日の台風で飛ばされた木造戸建ての棟の修復工事です。
f0192723_21010495.jpg
これがこだわりの下地です。

下地材は前もって防腐剤を染み込ませてあります。
細かなところまで下地を入れて、すき間からの風の巻き上げを防ぐコーキング処理に、ジョイント部分の2重補修重ね、この作業が10年寿命を延ばします。
解体した既存屋根は単に外見だけでぢ上がったと言う状態の仕上がりでした
(/ω\)
f0192723_21124265.jpg
下地斜めに切ってほしいですよね、釘効いて無かったので台風の風に撒き上がるの当然
(/ω\)

9日は3階建てマンションの外壁補修の為の点検作業で、足場周りを歩いていました。

久しぶりと知っている塗装屋の職人が私の周りで大丈夫か?と手を差し出してくれる優しさに感謝でしたが、腕の力で登り切りました。

友達に話をしたら、どんどん高く成りますね
(*^▽^*)と言われました

しかし、今日は出身校の文化祭だったので地上です。

剣道部の先輩の出店しているお店『花六』の販売のお手伝いです(*^▽^*)

f0192723_21015427.jpg
高校生たちの作品の販売は毎年長蛇の列です。

f0192723_21021906.jpg
多種の植物の育て方、手入れ方法の助言など、年に一度の園芸作業員へ変身です(*^▽^*)
明日も行きます♪♪10時から15時30分です。

一日中、地上でしたが、しゃがんで花の説明したり選んだり、立ったりと、今背中の筋肉が痛いです。

久しぶりに汗をかいて自分が朝臭かった久しぶりの汗をかいた動きをした一日でした。
今日は早寝です(^^;)おやすみなさいzzz。









by purelifeshop | 2018-11-10 21:40 | 化学物質過敏症 | Trackback
風邪をひいたら。
おはようございます。

とても清々しい低山登山日和ですね(*^▽^*)

人生、癌・インフルエンザーに成っても風邪をひかないと言っていた私が、やっと人並みの風邪と言うものを体験できました。

喉がムズムズひりひりと成りくすぐったいから痛い(◎_◎;)

水分をゆっくり捕る位がやっとで、そのうちに体の関節が痛く成り、夜寝る時は顎関節を冷やしながら寝ました。

鼻水がやたらと出て、前頭葉辺りが重いと言うか締め付けられるような痛み( ゚Д゚)孫悟空の気分!

朝、治まったかと思ったら、咳が出て、又喉が痛い、

一つ一つは、洗剤、薬品、塗料、等の化学物質を吸った時に起こっていた瞬時的な症状の一つ一つが、次から次からとミックスしたのが、風邪と言う病か?

前日まで仕事を終わらせて先日バス旅行へ行ってきました。

『風邪がなかなか治らないで!』と言っていた人が、気持ちの良さそうな鼻水のかみ方をして居たのを一日中隣の席で観ていたので、羨ましがったので、その症状が私に着いて来てしまったのでしょう?(*^▽^*)

風邪をひきながら会社へ行き仕事をしている人なら、市販薬、医者での処方薬を飲んで症状を抑える、

いつもと同じ生活なのかもしれませんが、私の様に化学物質過敏症の人間は、くすりを下手に使えないので毎日に不調が許されません(/ω\)特に免疫が落ちると言うことは、潜んでる癌細胞が元気に成るので、

室内でオゾンを漂わし、オゾン水でうがいをおして、細かく切ったやさいで柔らかおかゆを作って、自己免疫の勝利を願い5日間過ごしました。

過敏症の人は日ごろの自分の体調が、辛く成った時、その前に何が有ったかを覚えておいてくださいね。

人によって症状が違います。

今回は私は前日まで時間的に、肉体的に、無理をしていてバス旅行でゆっくりと休もうと無防備の状態で風邪をひいてると言ってる人の隣で、楽しくおしゃべりをしてしまいました。

気分は最高に楽しかったのですが、それ以前の行動が肉体疲労と言う形で残っていたので、自分が思った以上に、自己免疫が下がっていたのでしょうね。

急に朝晩寒い時が有ったりで、肌の潤いが無く成って来た年代には、外からのウイルスの攻撃を防ぐだけの急な備え(免疫)が不足がちなんでしょうね。
http://purelife-shop.com/?pid=84546520
(記事を読み終わって興味が有ったら押してみてください)
f0192723_19590154.jpg
ちびりちびりと毎日の習慣にしていた、乳酸菌を3日で1本飲んで、翌朝別に便秘をしていた訳でもないのに、大きく一本、30分後に、人差し指の太さのm級では?が1山(#^^#)

ねっとりタイプの宿便ちゃんですね。

新規のお客様に乳酸菌を始めて飲む時は、『一週間は多目に飲んでください。』と言ってます。

その喜びを何年間味わっていませんでした。

御愛飲者の皆さん、体験してみてください(*^▽^*)

なんとなく体調がすぐれない、風邪をひきやすく成った、過敏症の症状が現れやすく成った、私の様な人は、一度しっかりと

宿便ちゃんと‘‘さよなら‘‘するのも良い結果を導くのではないかな?(*^▽^*)







by purelifeshop | 2018-10-22 15:05 | 化学物質過敏症 | Trackback
秋に向かって  
9月から10月に入りました。
今年は台風が多い年でもあり、暑さ寒さも彼岸までの言葉も発することが出来ない年でしたね。

私にとってこの時期は毎年一つの節目に成る時期です。

良く夏バテと言いますが、私は夏バテはしたことが有りませんでした今年までは(#^^#)夏は思いっきり汗をかいて、水分取って、8月ぐらいから仕事の方も一段落、9月は事務仕事に、時間の有る時は散策、絵画展へ行き10月は紅葉を求めて、長野や妙高へ一人旅、その間にいろんなことを考えます。

考えると言ってもきっと反省が多いのですが(^^;)
11月からは反省もよそにいつも通りに働いていました。

しかし

今年は、暑過ぎで、室内に居る事が多く、汗をかくことも避け今まで出来なかった静かな時間を過ごしていました。

しかし

過敏症の体質に成ってしまっているので、以前なら築3年の家の中でも、オゾンが焚いてあれば、快適な空間として一晩ゆっくり休めていた私ですが、無垢材基調のお宅でしたが、入ってすぐにワックス材の匂いに頭から首にかけて硬く成って、脳が動かない様に成ってしまいました、食欲が無く食べてないから、力が入らない(/ω\)
過敏症の症状を経験している人は誰もがおちいる体調かと思います。
動悸、関節の痛み、血管がやたら熱く感じて、時間が経つと湿疹が出て来て(?_?)

冬場多くのお客さんが、SOS電話で話してくれる症状すべて入っていました。
昔良く使った、化学物質に被ばくした!!と言うことですね。

知人宅を深夜3時に部屋を出て、車の中で1時間ほど寝ましたが、寒さで目が覚めて、少し走って車を温めながら今日の目的地までは知りそこで再度1時間寝て、なんでもないよ~~~と言う顔でボランティアしてましたが、限界が来て、妙高市新井の駅の近くに、何度もお世話に成っているリンパマサージの先生が居るのでお電話でマサージをお願いしました。
心良く受け入れていただき、午後の予定もこなし、深夜ではありますが、ゆっくりと
車で高速を走って帰ってきました。
帰ってきたらまずオゾン風呂です。3時間ぐらい入っていました。半分寝ていたと思います(*^▽^*)

浴槽水面にぶくぶくの泡とドロドロの泡、這い出て、布団にもぐり込み朝目が覚めてから、押し込んだ荷物の整理等自分なりに考えて片付けていたはずが、見当たらないものが多く成ってしまって、一時的記憶損失の様で症状が続いて永年のお客様にもご迷惑をお掛けしてすみません<m(__)m>

過敏症の症状的にはゆっくりでいいのに焦ってしまったり、と言うのが出ますが、頭の表面が痛みではないが、うずうずと血が巡っている違和感、体関節が硬く成ったり、一つ一つの症状を取り除いて、症状の表れない時の生活状態に戻しいつも通り、普通の生活に戻す努力をしてください。
私もしています。

永い間の、良いことも悪しきことも積み重ねです。
人生の目標を立てて、生活していて、間違ったと思ったら原点に戻る。
間違いをその上その上にごまかしをして行くと白いキャンパスに絵を描くと同じように、これ何を伝えたかったんだろう?と思うでしょう。

今は人生100年時代ですね。50代の人もまだ人生50年あるのです。今まで蓄えてきた知識と経験を生かした歩む50年ってきっとバラ色の人生ですよね。
今まで作り上げてないと言う人、人生の基礎の補修もここで見直してもまだまだ時間はたっぷりあります。

家族に見送られて魂が肉体を離れるまで人として人らしく思いやりの気持ちを持って豊かな人生だったと旅立ちたいですね(*^▽^*)


by purelifeshop | 2018-10-04 11:57 | 化学物質過敏症 | Trackback