<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
元気の定義

桜の咲く頃は、薄い雲に覆われた朝を迎えることが多いですね。

昨日、先日の雨で雨漏りが起こりましたマンションの調査へ行きました。

土間はFRP防水をしてあります。

灰色の床面に黄色い箇所が何か所もあります。
一緒にいた職人さんへこれが花粉ですよと言うと『え本当に花粉だ、初めて見た、こんなに?)と驚いていました。
見渡す限り何処にも杉の木は見当たりません、
青梅の山、武蔵野のほうから飛んでくるのでしょうね。

人の体に異物が入ると反応が起きます。
花粉、インフルエンザウイルス、風邪ウイルス、症状的に鼻水、花つまり、皮膚のかゆみ,下痢や腹痛、頭痛、呼吸困難を起こす気体、液体、食品等自然のに作られたものであっても大量に体内に入ると花粉症のように日常生活にスピ買いが出てしまうときは薬などで症状が出ないように努めますよね。

でも本来は、人間の体の中には免疫力というものが備わっていますので、体で起こっているトラブルに日夜対応をしています。
それが免疫力です(^_-)-☆

腸内で生活する多くの菌のバランスが整っているときに最高の免疫の力を発揮してくれます。
現在の世に住む人たちの食生活の変化に伴い、悪玉菌がはびこる腸内環境へと移行していってることが、多くのアトピー症状を目に見てしまうことになってきています。
カサカサの乾燥肌、は、ぷりぷりのしっとり肌に成ってほしいですよね^◇^)

『乾燥肌なの私は?』、という人がいますが、その対応をしないと80歳を過ぎたころにはしわシワですよね。
(25
歳お肌の曲がり角)と昔はよく言われました。
成長期が終わって体が成長しないから年を取ってゆくのは当たり前を思っている人が多いと思います。

テレビに出ている女優さん何歳になっても綺麗で居なければなりません。
でも私たちも若々しく居たいですよね(*^▽^*)
年を重ねて行くと、見た目だけで言うとシワ、シミ、髪の量や、艶、背筋、etc
老化現象の速度を遅くして、老化現象が起きたと思われるところに必要最低限の手助けをしてあげればよいと思いませんか?
文字が見えにくく成ったら眼鏡を使う、耳が聞こえにくく成ったら補聴器を使う、同じですよね。
今日は朝から冷たい雨が雪に成り又雨ですね。
環境の変化が体が対応できずに体が冷えきってしまうと、日ごろ抑えられているウイルスが動き出し、風邪症状が出てくる人も居るでしょう?
本来は寒く成ったら体温調整が出来てウイルスを抑制するように免疫力ウイルスバスターが出動するのですが、寒いと言って布団の中で動かない人よりは寒いと体を動かし体温を上げる人の方が生理現象的にも正常に体が対応していることを確認できますね。
元気と言うのは自分がしたい事が出来ると定義っても良いと思いませんか?
腸内のお花畑綺麗に咲いてます?バランス取れてますか?

f0192723_14560143.jpg


by purelifeshop | 2018-03-21 19:02 | Trackback
春のアレルギー季節だからこそ整えたい生活習慣
花曇りの朝、なんとなくどんよりした感じで目覚めてから3回先ず鼻をかむ((+_+))

朝のABM乳酸菌をキャップ2杯分飲みます、220mlのペットボトルにキャップ2杯のABM乳酸菌を入れ作り置きのオゾン水で薄めて持ち歩き用に用意します(*^▽^*)
f0192723_14560143.jpg
朝食のコーヒーに、ぬるま湯1杯を飲み終わったころ、腸が動き、下腹あたりがムズムズ、背中の下部が、尾骨廻りがムズムズし始めてトイレに行きウンコちゃんさようならですね(*^▽^*)

腸内で栄養分が吸収されますよね、体に必要の無い食べかすを長時間腸内へ置いておくことで便の中の必要の無い排泄すべきものが体内へ吸収されてしまわぬように捨てる様にしています。
バナナ型20センチだ~~~と喜んでいましたが、長いうんちをすることで腸に負担がかかると聞きましたので短いの2本と思っているとなぜか再度刺激されるのか3本に成りますね。

若い頃は、胃から腸に食べ物を動いた時、腸内で動くとき排便後の腸が元の状態に喉る時など体音が聞こえていました。
いつしか聞くこと無く成り、健康を意識し始めたら再度聞くことが多く成りました。
幼き頃の体の整理現象を取り戻すことが出来たと思っています(*^▽^*)



by purelifeshop | 2018-03-19 09:01 | 乳酸菌 | Trackback
春の日差しと免疫力ト乳酸菌ト私
日差しが春めいて来て、朝の室温もストーブを忘れるほどに成ってきました、東京では(*^▽^*)

毎年この時期に成ると
昨年より、今年の花粉は多いですと必ず言いますよね?????

ピュアショップで販売されているABM乳酸菌は、初めは便秘気味の人への排便を促進してダイエットしましょう?から始まって糖尿病の人へが血糖値の安定化、人工透析を免れた等の多くの吉報を頂いたり、私もおかげさまでの癌からの復帰!そして毎年恒例の、杉花粉症屋、北海道では白樺花粉症、ブラ草イネ科植物の花粉による体調不順(主に鼻水鼻つまり、喉痛い、目がかゆい、乾燥肌)
と症状は色々ですが、全てが体内免疫力の減少によって現れる症状ではないかと思っています。

乾燥肌、毎晩お風呂に入って肌を清潔にするためにナイロン束子に液体せっけん、ボディーソープを泡立ててスッキリするまでシャワーで洗い流す。
この行為によって冬のバリアの少ない肌から温まった体の毛穴の開いてる処に香りの良い化学物質入りの洗剤でナイロン束子で肌を削り表面に傷を作りながら押し込めて、最後に塩素の入って居る雑菌の無い安全なお湯で洗い流す。
これでは、腸内で作られる免疫力が傷ついた皮膚細胞を修復、体内に入った化学物質をがいの無い状態にして排出する、いくら作っても足りません、体内だけで作り上げるには、食している物の種類(脱日本食)では足りません。

化学物質過敏症の人は絶対にしないでくださいね!!
f0192723_14475993.jpg
オリーブ石鹸をお買い求めくださいそして一言
ヘチマたわしを使いたいと書き足し下さい。自作のたわしを同封いたします。
皮脂汚れを取り除きオリーブ油の良質油分と優しい花の香りに包まれて過ごす事も出来、皮膚の破損が防げますので、シミくすみの少ない若々しいボディを保持出来ますよ>^_^<



特に春の日差しと共に、花粉が飛び始めたこの季節、この季節に成る前に昨年秋ごろからABM乳酸菌を飲み始めた人は年末年始、周りがインフルエンザ風邪菌と騒いでる時も、いつも通りと暮らしていたでしょう?半信半疑で飲み始めた秋からの乳酸菌の効果がこの数日で出ている事しょう(*^▽^*)
私たちの体は毎日毎時間多くの危険の中にさらされています、その中で自分で自分を守る仕組みは昔から備わっています。しかし、生きてる環境食する食生活環境が変わって免疫力を作る材料が入らず使われる方が多く成って来てます、年齢が行けば行くほどサプリメントを補充して行かなければいつも通りの普通の体調で一日を暮せない時代と成って来たのですね、本当に良い物を毎日補充してください。活きてる乳酸菌(*^▽^*)製造者も、販売者も気持ちを込めてお届けしています。

f0192723_14560143.jpg


by purelifeshop | 2018-03-02 15:04 | 乳酸菌 | Trackback