タグ:化学物質過敏症 ( 47 ) タグの人気記事
備えあれば
備えあれば、とよく言いますが、今まではトイレットぺーパー、ラップ、洗剤、油、とか目に見えるものの事しか考えていませんでしたが、さすがの50代後半に成ると備える物が変わってきました。

体力・気力・免疫力に変わりました。
子育ても終り、家族分の日用品が無く成ったら大変だ、万が一の医療費が無かったら大変だ!から体調によって楽しみが出来なく成る年代と成ってしまった事を実感します。

18回の抗がん剤を受けて抗癌治療の最中の副作用は勿論、その後の体調も多分不調だったはずだけど、昨年8月までは何の不調も無く来ましたが、9月〜11月あれ!なんか体脂肪率が上がって来たぞ、そして致命傷だったのが、12月の大豆プロティーンを飲んだ後頃からです。
9月より乳酸菌コロニーの仕入に条件が付いたので、お客様優先にして自分の分を乳酸菌だけにしたのですが、まだ抗がん剤によって崩された体内バランスが修復できてなかったのか?
不適用の食品に一気に免疫が下がり、今まで抑えて来た症状が一気に出てきた状態と成りました。

1月からは乳酸菌コロニーを再度愛飲始めました。
お蔭で血圧の上が20下がりましたが、下はもどりません(/ω\)
看護師の友人に聞いたら、運動不足、食品、ストレスによって毛細血管壁が硬く成ったのではないかと教えてもらいました。

思い当たる事有ります。
塗装の職人が、作業前には、作業後に一割弱の値引きを約束してくれましたが、とぼけられてしまいました(/ω\)

見積もりを出しているのに、支払いに成った一割引いて振り込んでくる親戚のおじさんが居たり、気分転換で新年会へ行き楽しかったと気持ちよく買帰る電車の中で脚に痛みを感じて着ているダウンジャケットをめくってみると裾から針が顔をのぞかせている   え========((+_+))ですよね

こんな生活ではストレスたまりっぱなし(/ω\) 
ストレスは乳酸菌を持っても手ごわい(;´∀`)  結果は後日報告しますね(*^▽^*)


by purelifeshop | 2019-02-08 13:05 | 乳酸菌 | Trackback
自己免疫あげましょう
http://purelife-shop.com/?pid=44682476

昨日の雨、練馬区の我が家は雪に成らずに、雨のまま家の前のバケツ20ミリ程の溜まった程度で終わりました。

今朝はスッキリとした空気の朝を迎えまして。

風邪ひきの人、助かった人が多いのではないでしょうか?

そろそろ花粉症の季節と成りますね。

自己免疫保善です。今から腸内フローラル綺麗に咲かせてください(*^▽^*)

体内免疫な、ある風と共に埃や、冬場の間に乾燥によって擦れた肌の修繕、日差しが弱かった冬場のビタミン不足など各所で微妙に修復されている時にアレルギー源のスギ花粉、🌸花粉、ホコリまたまた免疫を減らす体外環境がはじまります。

今から体内免疫の不足を補い、くすんだ素肌を張り艶ある春色の洋服が似合う美肌の準備を始めてください。ヽ(^。^)ノ

by purelifeshop | 2019-02-01 22:14 | 乳酸菌 | Trackback
お出かけ後
昨日は、朝から準備して新年会へ出かけました。多くの人がおしゃれして参加していました。

私も抗がん剤治療の副作用で髪の毛が抜けてしまったので、寝癖が((+_+))と言うのも贅沢な悩みですが、ヘナで白髪を染めて、オゾンブラシでスタイリングで、まだまだ伸びきらない髪の毛を、ヘアーセラムで固めて会場で走り回っても乱れません(*^▽^*)
f0192723_13033033.jpg
f0192723_12150965.jpg

帰って来て、まずは日頃着ない女性用の服を全て脱ぎ捨て、髪についてるゴム、ピンを外しても、髪型だけは経常維持でした。
オゾン風呂に入って手足を伸ばし、頭からお湯を被り、ナチュラルシャンプー、オリーブ石鹸で体を洗え身も心もリラックスタイム
f0192723_13443144.jpg
f0192723_12312739.jpg

立食パーティで刺身、にぎり、蕎麦、生ハムサラダ、オードブル5品、エビチリ、イカのあんかけ、豚バラ角煮、キノコスパゲティ、ケーキ、コーヒー、オレンジジュース、ビール、ワイン、etc 食べた食べたお腹いっぱい(*^▽^*)
夕飯分まで食べました。

化学物質過敏症の人は、外食をすると多くの調味料、保存料、香辛料、着色料と言う化学物質が体内に入るので体調不調に成ります。
日頃から体内化学物質を症状が出ない程度に減らしていますので、今日食べた分もオゾン風呂に入って体外へ出してしまいますでも毎日の様に外食はしません。
f0192723_13425357.jpg
f0192723_13435061.jpg

以前の様に頭重い、頭痛、首こり、吐き気、関節痛や、咳、鼻水、目の乾燥は、近年重い症状は出ていません。
毎日の生活習慣が大切だとつくづく実感そして使える商品のお蔭と製造者の皆様の顔を思い浮かべて感謝しています。
(*^▽^*)


by purelifeshop | 2019-01-28 13:46 | 発毛料・毛染め | Trackback
ストレス解消お散歩日和
1月20日大寒でした。がポッカポッカのお散歩日和です。

昼前の一番暖かい時間から3時間近所の石神井公園をのんびりと散歩しました。

昨年暮れの優しさを頂いたばかりの過敏症症状から始まって、一緒に仕事をしてきた友人と思っていた人の裏切り行為などで、余計に免疫が下がってしまったのか?このところ血圧が高く成ってしまって、安静時間の多いの生活をしていました。

医者に行って降圧剤を貰って来たら?と同年の知人は簡単対処方を行ってくれますが、基本が化学物質過敏症で有る事を皆さんお忘れで(/ω\)

今の体調と成った原因と思われる状態を解決しなければね??

血圧上昇の一般的要素の中で私と当てはまりそうなことから出来るところから減らして行こうと思いました。

この前もつい夢中に成り、水分も取らずに作業していたら、背が伸ばせない程に下腹が張ってトイレに行ってもい為ばかりでおしっこが出ない時が有りました((+_+))
水分をこまめに取ってトイレに行ってしっかりと排尿をすること。
膀胱炎の可能性は減るでしょう?

ゆっくりと浴槽に浸かった入浴時間をエンジョイしましょう(*´▽`*)
自立神経がリラックスするでしょう?

ゆっくりと有酸素運動、うっすらと汗をかきましょう?
と口実を付けて、石神井公園へお散歩してきました。
f0192723_21502976.jpg
アオサギが群がっていました。体調は大体60cmから70cm前後、羽根をひ広げたらその倍は有るでしょう、今までにも何度か3羽ぐらいは見ましたが、一樹と他10羽以上は見ごたえがありました。
f0192723_21505141.jpg
ラクウショウが水辺に数本、地中より根っこでしょうか?
f0192723_21504038.jpg
この木は何年ここで生きて来たのでしょうか?


f0192723_21502249.jpg
渡り鳥のカモは日本語が分かるのかな?カモが日向ぼっこ
何て自分と自然の会話を楽しみながら、日差しは温かく、風邪冷たし、汗を買いくほど息が上がりながらもマイナスイオンを思いっきり深呼吸出来ました。



by purelifeshop | 2019-01-21 22:41 | 心行 | Trackback
朝晩寒いですね
朝晩寒いですね、関東のなり撒くは昼間の日差しは暖かですが、乾燥した北風は雪国より寒さ体感は辛いですね。

先日寒く成りますよと言われる前の日に、外に置いておいたのっぽのサボテンを室内に入れました。
火曜日です。
夕飯の支度で残っているシーフードをミキサーで混ぜて団子を作って、コンセントを抜くときにサボテンに触れてしまい、とげを5か所刺してしまいまして(/ω\)

直ぐに抜いたのですが、残っていたようで、夜に腫れて右手人差し指関節がジンジンと成ってしまいました。
しかし私は、
その数日前より、数人の人の楽々ホーンの設定を多々やっていたので、関節が痛く成っていて、指砕けそうだよ((+_+))
力入れすぎ、画面われるよ!と友人と話していたのでとげを刺したことをすっかり忘れて、関節をずらしたかな?で頭がいっぱいに成っていました。

翌日整体の予約が入って居たので先生に関節が痛いと話したら、これとげにばい菌は言ってるんじゃないかな?皮膚科に行った方がいいね?と言われました。

とげで混んない痛みが出てしまうほど、免疫力が下がっているなんて((+_+))口から入る健康食品の危険性に怖さを実感しました。今日もまだ、下着の擦れるところは湿疹が出来てます(/ω\)

当分の間、乳酸菌たっぷり飲んで血圧と皮膚湿疹を正常に戻したいですね。
金欠病の私には結構大きな出費に成りましたが、異常なしはお金で買えるってことですね。

人生100年時代、大気が汚れて来て、惣菜品が増えて、人口甘味料が増えて、体の戻る機能が衰えて行く人が多い中での100年時代と言われているのは、再生医療の発達が有るからでしょうね?

ピュアショップ合言葉細胞は蘇る、一緒に元気に成ろう!は今年も身を持って発信します。

by purelifeshop | 2019-01-18 12:00 | 化学物質過敏症 | Trackback
2018年も終わります。
今日で、2018年も終わります。
この一年も多くの人と出逢い多くの励まし、喜びの声を頂き公私ともに充実した一年間と成りました。

癌を患ってから丁度3年が過ぎます。
仕事も生活もまるっきり変わりました。
変わらないのは『ピュアショップ』f0192723_14194829.jpg

だけです。人と共に生きて喜び合う、ピュアショップの『元気に成ろうよ一緒に』の通り
この気持ちは変わりません。
人の細胞は120歳の朝まで再生しながら毎日を過ごします。
再生できない原因を除き今、不便と思っている事柄を一つ一つ向かいあって行ければと思います。

体・心・財布と三身一体で迎え来る2019年新年号の新金融革命の時代に入ります。
病がくれた三年間のさなぎ生活から、大きく変身し多くの人と笑顔で未来へ手を取り合いって行きたいですね。

来年よりピュアショップの決算方法も変わって行くと思われます。
操作その他の事柄で???の方、問い合わせください<(_ _)>

良い年をお迎えください(*^▽^*)

by purelifeshop | 2018-12-31 14:20 | ごあいさつ | Trackback
ABM乳酸菌3本セット限定販売
f0192723_11060400.jpg
ABM乳酸菌の3本セットポイント2倍の商品を本数限定で販売いたします。

私自身も仕入の関係上飲む本数が減ってしまった時はしっかり風邪ウイルスに負けてしまいました(/ω\)

その時ではなくって毎日少しずつの効果を求めた方が良いようですね(;´∀`)

10本組み町草生タイプは多くの人が飲みきれるの?
と、思われる人多いのですが、コロニ―だけの販売が出来ないので、コロニ―①対ABM乳酸菌③の割合で飲んで頂いて居ます。
高血圧、糖尿病、虚弱、便秘症等、の方に喜ばれています。

年末に入って仕事盛りの年代の人は熱が出ても薬でごまかし出社している人が多いと思います。

先日私の友人であり乳酸菌のお客様は、春ごろ体調が優れないとネットご来店、メールなどでお話しながら乳酸菌の御愛飲者と成りました。
便秘が治って気持ちもスッキリと海外出張、苦情処理、家族の事、と毎日忙しく動き回り、6月ごろ東京に出て来ると一緒に食事をしました。
すれ違っても分からない程ラインの写真とは変わていて、体調が気に成り検査を勧めました。

その後も3本パックを一度利用されて、『強く買って頂戴』とは言えず夏休みも取ったから休みが無い、その後、道内地震、停電、電気会社のミスでマンション内の電気器具が壊れて、と多くの辛いことが起こってしまいその中でも明るく、皆を励ます仕事をしていました。

11月〜熱が下がらず、検査待ちをしていたそうですが、誰にも体調不良を疲れだ風邪よと言いながら、
本人が動けなく成って点滴受けながらも大丈夫の一言で医者も気付かずとうとう入院してしまい、ご家族に話をした数日後に帰らぬ人と成ってしまいました。

ご本人は50代に入ったばかり、お子さんも窓成人したばかり、読み直すラインには彼女のガッツと私からの、無理しないでね。の言葉の往復です。

癌と言うのは皮肉な事で、自覚症状は最後の最後まで出て来ません。

癌についての検査をするには人間ドックと言う手段が有りますが、高額で時間が取られます。

癌は多くの条件が重なった事で細胞が癌化します。

忙しいで毎日過ごす人には、是非癌化する条件の一つでも、減らす生活習慣を身に着けてほしいです。

ご来店お待ちしてます(*^▽^*)

by purelifeshop | 2018-12-20 12:43 | 乳酸菌 | Trackback
ABM乳酸菌3本セット限定販売
f0192723_11060400.jpg
ABM乳酸菌の3本セットポイント2倍の商品を本数限定で販売いたします。

私自身も仕入の関係上飲む本数が減ってしまった時はしっかり風邪ウイルスに負けてしまいました(/ω\)

その時ではなくって毎日少しずつの効果を求めた方が良いようですね(;´∀`)

10本組み町草生タイプは多くの人が飲みきれるの?
と、思われる人多いのですが、コロニ―だけの販売が出来ないので、コロニ―①対ABM乳酸菌③の割合で飲んで頂いて居ます。
高血圧、糖尿病、虚弱、便秘症等、の方に喜ばれています。

年末に入って仕事盛りの年代の人は熱が出ても薬でごまかし出社している人が多いと思います。

先日私の友人であり乳酸菌のお客様は、春ごろ体調が優れないとネットご来店、メールなどでお話しながら乳酸菌の御愛飲者と成りました。
便秘が治って気持ちもスッキリと海外出張、苦情処理、家族の事、と毎日忙しく動き回り、6月ごろ東京に出て来ると一緒に食事をしました。
すれ違っても分からない程ラインの写真とは変わていて、体調が気に成り検査を勧めました。

その後も3本パックを一度利用されて、『強く買って頂戴』とは言えず夏休みも取ったから休みが無い、その後、道内地震、停電、電気会社のミスでマンション内の電気器具が壊れて、と多くの辛いことが起こってしまいその中でも明るく、皆を励ます仕事をしていました。

11月〜熱が下がらず、検査待ちをしていたそうですが、誰にも体調不良を疲れだ風邪よと言いながら、
本人が動けなく成って点滴受けながらも大丈夫の一言で医者も気付かずとうとう入院してしまい、ご家族に話をした数日後に帰らぬ人と成ってしまいました。

ご本人は50代に入ったばかり、お子さんも窓成人したばかり、読み直すラインには彼女のガッツと私からの、無理しないでね。の言葉の往復です。

癌と言うのは皮肉な事で、自覚症状は最後の最後まで出て来ません。

癌についての検査をするには人間ドックと言う手段が有りますが、高額で時間が取られます。

癌は多くの条件が重なった事で細胞が癌化します。

忙しいで毎日過ごす人には、是非癌化する条件の一つでも、減らす生活習慣を身に着けてほしいです。

ご来店お待ちしてます(*^▽^*)

by purelifeshop | 2018-12-20 12:43 | 乳酸菌 | Trackback
美肌造り
美肌って言われたい(^_-)-☆

14歳から青春のシンボル!ニキビ☆から始まって、

35歳過敏症と診断され時食を気を付ける様に成って毎月の顔に発生する

吹き出物とさようならをすることが出来た、化学物質の含まれている日用品を

使用する事を最小限にしたことで肌トラブル、腰痛と言う単語が脳裏から薄れて行きました。
同時期にピュアショップの基が出来ました。

53歳過敏症の人は通常過敏症でない人より3倍は癌に成り易いと言われてる通り、毎日化学物質の現場で仕事をしていた私はもれなく癌に成りました(^◇^)

ABM乳酸菌中心の食事でゆっくりと一生分の休憩をさせてもらって生まれたころの思考に戻ったら(*^▽^*)

抗がん剤のお蔭も逢って多くの要らない細胞は処分され、新しい細胞の生まれ変わりを丁度良い速さで共に協調しあいながら、見るからに病人の肌からぴょぴょの顔、腕足全身です。
お見せ出来ないのが残念な程の全身美肌ですよ(*´▽`*)

昨年他界した愛犬姫ちゃんの骨が化学物質等の色素沈着が一つもないと褒められました。
私の骨、息子達に確認してもらいたいですね。
50年間化学物質の中で活きて来てこれからの50年心も身体も思いっきり楽しく生きて行きたいですね(*^▽^*)

by purelifeshop | 2018-11-23 23:58 | 化粧品・美顔器 | Trackback
北風に負けない素肌(*^▽^*)
先週までは、昼間はちょっと動くと汗をかいてしまうほどの日差しでしたね(*^▽^*)

週末から昨日今日と雲のすき間にうっすらと青い空を見ますが、気温は外部14度,自転車に乗ると  う~~~~~。サブ((+_+))

この気温で寒いと言ってしまうと山形の従兄に鼻で笑われてしまい、札幌の友達に『風邪未だ治らないの?』と心配しても気温を聞くと4度(+o+)

これは東京で暮らす私は贅沢ですね。

でも汚い大気を吸って体を造っている都会人の体は排泄された汗で肌表面が傷みます。

寒さで乾燥と言いますが、洗顔時に必要な油分までそぎ落としていませんか(/ω\)

ファンデーションの油は油分の中に混ぜ溶かし、クレンジング用の化粧品と一緒に柔らかいティッシュで包み取ってくださいね。

その後、オリーブベースの石鹸で泡だった石鹸でゆっくりとマサージしながらローズ、カモミール、ラベンダーの香りに包まれてください。
http://purelife-shop.com/?pid=21350479
(ブログを読んで気に成った人は押してください)
f0192723_22591072.jpg
この洗顔が、夏の日差しダメージを受けて、回復力を失ってしまった角質を柔らかく剥がし若き細胞へ化粧水が届きやすくしてくれます(*^▽^*)って言う事は、♡
春に成ったら柔らかい春色の服がに合う透き通る肌に生まれ変わっています(#^^#)
f0192723_23170767.jpg
http://purelife-shop.com/?pid=67521972(ブログを読んで気に成った人は押してください)
透き通る肌色にしわが無く弾力性がある肌は水分と油分、そして代謝とのバランスです。
その様な年齢に関係なく無理の無い当然のバランスは、商品を作る人達の糸を理解し、過敏症である自分たちに副作用的トラブルが起きない組み合わせが同メーカー内ではなくそれぞれの良き所の組み合わせが有って初めて成せたものだと思います。
人も商品も同じ時代を生きて必ず人の役に立つ為にこの時代に生まれてきたものだと思います。
過敏症と言う体質に成ってしまったからこそ本物が分かる自分たちは体の為に良きものを選び抜き、その知識を永久へ伝えて行きたいですね(*^▽^*)

by purelifeshop | 2018-11-20 23:31 | 化粧品・美顔器 | Trackback